小雪小雪

最近の質問のメールでよく聞かれることですが「30代でも40代でもバストアップするものですか?」

そして「小雪さんは20代だから、4カップも胸が大きくなったのでは?」
とも書かれていることもよくあります。

と言うことで今日は、年代によるバストアップのお話をお伝えしたいと思います。

最初に回答しちゃいますが胸が大きくなる時期とは、
成長期のわずか5年にすぎません。

ですからこの時期を逃した場合は20代であっても、
50代であっても条件は同じになります。

20代で胸が大きくなるなら50代だって、
同じやり方を実行すれば、

個人差があることは確かでも同じように、
胸は大きくなる可能性があるんですよ( ᵕᴗᵕ ).¸¸♪

30~50代は胸は大きくならない?

バスト(胸)の成長はどうしても年代(年齢)
と関係すると思われがちですが、
これは半分当たっていて半分は当たっていませんね。

極端な話をすれば5才の女の子の胸が、
大きくなることはありませんし、

70代80代の女性の胸が大きくなることも、
まずあり得ないことです。

最初の胸の成長は初経の時期と深く関わっていて、
初経を基準に3つのステップで胸は成長していきます。

1、初経の1年~1年半前あたりから乳頭周辺が、
少しずつ膨らみ始めます。

2、初経を迎える頃になると胸の膨らみが、
全体的に横方向に広がち始めます。

3、初経を迎えてから3年くらいをメドに、
胸は立体的に膨らんでいきバスト全体が大きく、
丸みをおびていきます。

初経前後約5年で胸の大きさが決まるってホント?

つまり女性は誰でもそうですが、
初経の時期前後5年間で胸の大きさが決まってきます。

この5年の過ごし方でぞの人の胸のサイズは、
一生決まると言っても過言ではありません。

ただこの成長期の頃に激しいスポーツを続ければ、
育ち始めている胸の脂肪が燃焼を起こします。

または病気とか不規則な生活習慣や偏食が多いと、
胸の成長にも悪影響が出て、

育つはずの胸も育たなくなるということは、
いくらでもあるのです。

胸を大きくする正しいバストアップ法とは

ただ例外的に成長ホルモンなどの分泌によっては、
胸の成長期が長く続いて、

20代になってから胸が大きくなるというケースも、
決して少なくはないんですよ。

成長期を過ぎれば条件はいっしょ

私は20代後半でバストアップできましたが、
先ほどお話しした5年間を過ぎれば、
条件は誰でも同じであって、

30代でも40代でもたとえ50代であろうと、
再び胸を大きくする考え方ややり方は、
同じと言えるのです。

とは言っても年齢とともにホルモンの分泌、
(特に成長ホルモン)はドンドン減少しますから、

そういう意味では年齢を重ねるとともに、
「胸を大きくする条件は厳しくなる」
ことは確かです。

でも決して可能性はゼロではありません。

実際私がアドバイザーを務めるバストアップSNSでも、
30代はもちろんのこと40代50代の人たちが、
再び胸を大きくできているのです。

胸を大きくするバストアップブログのライン

30~50代の胸を大きくする方法とは?

と言うことで成長期を過ぎてしまっても、
やり方次第でバストアップは出来るという事実を、
信じましょう。

でも問題はそのやり方ですね。

おかしなバストアップサプリとか、
バストアップクリームなんかでは、
簡単に胸は大きくはなってくれません。

確実に胸が大きくなるのは、
「豊胸手術」するのが手っ取り早いのですが、

いろいろある術法のどれにも「危険」が、
潜んでいます。

どんな術法であれ胸に異物を入れることは、
体が拒絶しがちですし、
何よりそんな偽物バストで納得できますか?

胸を大きくする正しい考え方とは

ご存知かと思いますがバストは、
1割の乳腺組織と9割の脂肪で出来ています。

つまり胸の大きさはこの乳腺の量と、
乳腺を守るために作られる脂肪の量で決まります。

ですからどんなにたくさん食べて太っても、
お腹や太ももなどにはイヤになるほど脂肪はつきますが、
胸の脂肪だけはほとんど増えないんですね。

なぜかと言えばバストの脂肪だけは、
乳腺の量で決まるからです。

と言うことは乳腺の量を増やすことが、
胸を大きくすることになるんですよ。

ではこの乳腺を増やす(発達させる)ための、
基本となる考え方と方法をピックアップしますね。

1、食生活で胸の活性…

乳腺量は女性ホルモンの分泌によって、
左右されます。

そのために女性ホルモンを今以上に、
促すことが必要になります。

それが大豆食品に多く含まれるイソフラボンや、
キャベツに多く含んでいるボロンなどの、
栄養成分を多く摂る食生活を取り入れることです。

また乳腺も脂肪もたんぱく質成分が不足すると、
育つどころがハリを失ってしまいますから、

動物性たんぱく質である鶏肉などの肉類、
魚やチーズも多く食べる必要があります。

2、胸の奥にある胸筋で胸の活性…

胸の奥にはまず大胸筋があってさらにその奥に、
小胸筋が存在しています。

胸を大きくするためにはこの筋肉だけは、
いつも活性化しておかないといけません。

胸を大きく反らしたりストレッチすることと、
合掌ポーズで筋肉の量を少しずつ、
増やしてあげることも大事なポイントです。

3、乳腺を刺激して胸の活性…

乳腺は優しくマッサージすることで刺激を受け、
育つ準備をはじめます。

またはバスト周辺にあるツボを押すことでも、
乳腺は同じ状態になってくれます。

胸を大きくるためにはマッサージとツボ押しは、
必要な方法ですが、

マッサージだけはやり方次第で逆にバストの、
ハリがなくなり小さくなる危険があります。

4、育乳ブラの活用で胸を活性…

胸を大きくするためにはブラジャーの重要性も、
忘れてはいけません。

育ちかけたバストはその脂肪が脇の方や、
アンダーの下に流れる可能性が高いからです。

胸を大きくするためには育乳ブラは必要

「Eカップ計画」メンバーさんの中にも、
ブラをおざなりにしたために、
アンダーだけが増えたと言う人もいましたが、

お話を聞いてみればブラは某安物メーカーさんの、
ブラトップだったんです。

またすでに胸の周辺に脂肪が流れている人が、
育乳ブラにしっかりと寄せ集めて過ごすと、

これだけでも1サイズくらい大きくなることだって、
いくらでもあります。

胸を大きくするバストアップブログのライン

小雪のOppaiBlogはブログランキングに、
参加中です(灬╹ω╹灬)┣¨キ┣¨キ*
皆さまの温かいご支援お願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

小雪おっぱいを大きくするブログランキング にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ

バストアップのための情報発信小雪ブログ

スポンサードリンク
胸を大きくするためのバストアップブログ